ROCK END ROLL - ストレイテナー

新曲「Melodic Storm」が好調のストレイテナーです。
ストレイテナーはずっと「名前は聞いた事あるなー」って存在でした。
CD屋でもらえる小冊子とかでバンド名は目にするけど、曲は聞いた事がない。

ストレイテナー
●曲名リスト
1. REMINDER
2. MOTIONS
3. POSTMODERN
4. GUNSHIPRIDER
5. ROCKSTEADY
6. POSTMODERN (VIDEO CLIP / CD-EXTRA仕様)

the pillows のトリビュートアルバム「シンクロナイズド・ロッカーズ」で「RUNNERS HIGH」をカヴァーしたのは聞いた事あったけど、それはあくまでもかヴァーであり、ストレイテナーの楽曲ではないわけで。

ELLEGARDENを聞くようになり、エルレの細美さんとホリエテナーは仲が良いらしいということを知り「細見さんと仲が良いなら、曲も良いに決まってる」と聞いてみることに。

そしたら、やっぱりクリーンヒット。
今使っている iPod mini6GB を nano1GB に買い替えるとする。
容量減るから曲を厳選しなきゃない。
そんな時でも間違いなく残すくらいのお気に入り。

そのストレイテナーの曲の中でも特に好きなのが、このアルバムの5曲目。
ROCKSTEADY

rock-steady ━━ a. 不動の; 強固な.
なんといっても詞にグッとくる。
詞をかみしめて曲名に納得、そんな1曲。

ストレイテナーの曲はiTMSにあるので、iTunesがあれば試聴できます。
収録されているアルバムは違うけれども、ROCKSTEADYも聞けます。
posted by もっきん at 12:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型両軸リールやらなにやら。

2月3-5日のフィッシングショー。
各社から正式に新製品が発表されましたね。
その中から、気になるものについて言いたい放題しようと思います。

まずシマノのベイトリール。
なんといっても目玉はアンタレスDC。
シマノの速報サイトにある、“神をも恐れぬ超新星の誕生です。”って売り文句がちょっとウケました。
えと、DCは「投げてみたい」とは思います。
カルコンDCでもアンタレスDCでも、どっちでもいいんで一度試してみたい。
でも、試してみたい程度じゃこの価格には手が出せない。

そしてもう一つはスピードマスターですか。
価格だと、スコーピオン1000 < スピードマスター < スコーピオンMg って位置づけです。
デザインもやはり、それらに似た無難な感じ。
特徴はやっぱりギア比7ってところでしょう。
今回はアンタレスDCにもギア比7モデルがありますね。

さて、次はダイワのベイトリール。
発表されたのはSTEEZなど。
以上。

面倒になった訳ではありません。
いっさい物欲が刺激されなかったのです。
ラインナップがよくわからなくなったし、なんか売りかたが嫌だ。
シリアルナンバーとか付加価値をつけずに、中身で勝負しろ!って思いました。

さて、今回の新しいベイトリールのキーワードとしては2つ。

・ギア比7
・ソルトウォーター対応

といったところでしょうか。

ギア比7のリール、シマノ・ダイワの双方から発表されました。
が、ギア比7ってどう使えばいいの?
「ギア比7のリール、待ってたぜー!!」
って人ははたしてどれくらいいるのだろう?
巻くの重くないの?
そんな感じです。

そしてソルトウォーター対応。
当然と言えば当然でしょうね。
ブームはとっくに過ぎ去り、誰の目から見ても明らかに右肩下がりのバス釣り業界。
ロックフィッシュなどにコンバートする人は重要なお客様でしょう。

正直、今回の新製品はあんまり心躍りませんでした。
うぉう、これ欲しいー!っていうものが無かった。
某M社のルアーみたいに、業界全体がネタ切れな感じですかね?
posted by もっきん at 13:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その後のゼンハイザー様

「ゼンハイザー クローズド型ダイナミックヘッドホン」

これを買ってから3週間が過ぎました。
さて、その後どうなったでしょう。
今ではエージングも進み、買った時とは明らかに音が違います。

買ってすぐは、高音がこもったような感じでした。
それが今はクリアな高音に変身しました。

いつも部屋ではAirTunesをつかってコンポのスピーカーで音楽を聞いています。
ところがたまに、わざわざヘッドホンで聞きたくなります。
音質面ではそれくらい満足してるのです。

iPodで使う時は、ある程度の音量がある状態で真価を発揮してくれます。
だいたい、MAXの1/3くらいの音量くらいあれば満足のいく聞き心地が得られます。
「いわゆる“イヤホン”とは違う」としっかり思わせてくれるヘッドホンです。
posted by もっきん at 13:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェクトルってやつー?

久しく服屋でお金を使っていません。
記憶が確かなら、7月頭に革靴を買ったっきり。
まるまる4ヶ月ほど服を買ってないのか。
ひと月5万ペースで買っていた頃が懐かしい…。
やっぱりバイトを辞めて自由に使えるお金がなくなったからね。
ですが、洋服に対する興味は失っていませんよ。
装苑は毎月欠かさず買ってるし。

思えばiBookを買ったあたりから、“いちばん興味あることベクトル”が洋服からMacへと移ったのね。
仙台にアップルストアが出来たこともあったし、情報系を志す学生ということでコンピュータにはもともと興味あったし。

そのベクトルが最近は釣りに移りつつある感じ?
新しいタックル買ったし。
ずーっとリールをクルクルさせてるし。

趣味の2本柱が「釣り」と「洋服」で、たまにMacとか他のが混ざったり。
それらの中を興味あることベクトルがぐーるぐる。
これから先もそんな感じで熱くなっては冷め、熱くなっては冷めしていくんだろうなぁ、と思う。

なんで、こんなセンチメンタルっぽいことを考えてるかって?
明日が試験だから。
いわゆる現実逃避ってやつですよ、奥さん。
posted by もっきん at 13:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新戦力

注文していたリールが届きました。

今回欲しかったのは、軽いルアーを投げれるベイトリール。
なおかつ、自重も軽ければ言う事なし!
小さなハードルアー、ワーミング全般をやることを想定し、ラインはナイロン8lbくらいを巻きたい。
で、予算は40kほど。もちろん安いにこした事はありませんよ。

となると、まっさきに挙るのはダイワのピクシーやアルファス。
こいつらの軽さは魅力的♪
しかし、なんとなくチープな感じがする。
あくまでイメージなんですが、なんとなく剛性感に欠けるというか…。

となると、シマノになります。
スコーピオンMg?
こいつもなんとなくチープ。
ピクシーやアルファスと同じ印象。

となると丸形の王道、カルカッタシリーズですね。
コンクエスト51? 旧カルカッタ51? 現行カルカッタ51?

軽さでは旧カルカッタ51が他より20〜30gほど軽い。
しかし、旧、現行のどちらもカルカッタはギア比が低い。

旧カルカッタと現カルカッタならどっち?
好みでは現行よりも旧カルカッタの方がいい。
値段も中古で1万円とお手頃。
旧カルカッタの方が軽いし。

となると旧カルカッタか、コンクエストか。
重量差は20g、この差は大きいのか?

と、ここで釣具屋でバイトをしている友人にアドバイスを求める。

「コンクエスト51ってどう?旧カルカッタより20g重いんだけど。」

「持った瞬間、見た目よりは重く感じるよ。
 でも、今までアンタレスとか使ってたなら20gくらいどうってことないんじゃない?」

はい、決定。

カルコン51
カルカッタコンクエスト51

ナチュラムで期間限定33%割引で購入♪

どうせ買うなら、良いリール欲しいし。
各所で絶賛されている巻き心地を体感したいじゃないですか。
いやぁ、ついに最高峰に足を踏み入れてしまいました。
春が待ち遠しい♪
posted by もっきん at 13:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別れ、そして出会い

この前のロッドに合わせるリールを買うために、今まで使っていたロッドを売ることにしました。

サイドワインダー
deps サイドワインダー
HGC-67XR アウトクロス
HGC-67HR ハザードマスター

アウトクロスでは、ラバージグでプリスポの46cmを、ハザードマスターでは、デスアダーで川スモール40cmをそれぞれ釣りました。

それなりに良いロッドではあります、多分。
特に頑丈さはお墨付き、ガイドは全部ダブルフットです。
プリスポ46cmも、川スモ40cmも主導権を渡さず余裕で釣り上げることが出来ました。

しかし、重い。
釣りをしていて疲れる。
どうせなら、楽しく釣りをしたい。
それなら軽いロッドが良いよ、って気分です。

このロッドのほかに、スコーピオンアンタレスを売却予定。
新しいリールを買うには十分な資金源となるでしょう。

さて、何にしようかなー♪
posted by もっきん at 14:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別れ、そして出会い

この前のロッドに合わせるリールを買うために、今まで使っていたロッドを売ることにしました。

サイドワインダー
deps サイドワインダー
HGC-67XR アウトクロス
HGC-67HR ハザードマスター

アウトクロスでは、ラバージグでプリスポの46cmを、ハザードマスターでは、デスアダーで川スモール40cmをそれぞれ釣りました。

それなりに良いロッドではあります、多分。
特に頑丈さはお墨付き、ガイドは全部ダブルフットです。
プリスポ46cmも、川スモ40cmも主導権を渡さず余裕で釣り上げることが出来ました。

しかし、重い。
釣りをしていて疲れる。
どうせなら、楽しく釣りをしたい。
それなら軽いロッドが良いよ、って気分です。

このロッドのほかに、スコーピオンアンタレスを売却予定。
新しいリールを買うには十分な資金源となるでしょう。

さて、何にしようかなー♪
posted by もっきん at 14:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

衝動という名の魔物

先週の日曜日に見かけてからずっと気になっていたのです。
これって、恋?

買ってしまいました。
見事にキワモノなロッドです。

このロッドは発売した頃(7、8年ほど前?)にも欲しかったけど、買えなかったのです。
その後、生産停止になり、もう手に入らないと思っていました。

それが目の前に!
迷いました。

今使っているロッドは重いし、固いし。
釣りしてて疲れてくるのね。

これなら軽いし、楽しそうだし。
でもリールも欲しくなるなぁ…

と、迷い続けました。

その結果、試験前に悩み続けるのは、精神衛生上よくない、との結論に達しました。
うん、アホなんだと思います、単純に。

中古なので、それなりに傷はあるけど、まぁ許容範囲内。
どうせボロボロになるまで使い倒すんだしね。

さて、リールをどうしよう。
軽いやつ、欲しい。
posted by もっきん at 13:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mac啓蒙活動

今日は、とある友人宅へ用事で行ってきました。
そのとき、必要となったので iBook を持っていきました。

友人には Mac を持っているということを言っていませんでした。
白リンゴマークのノートパソコンを取り出すと、
友人は「マック?!マジ?!カッコいい〜!」と好感触。

その友人は Mac と Win はほとんと互換性がないと思っていたとのこと。
ファイルのやり取りを普通にできることに驚いていました。

音楽ファイルの管理を Windows Media Player でしていて、とてもやりづらそうだったので、iTunes ご紹介。
iTunes の存在は知ってはいたものの、有料だと思ってたとか。
再生回数やマイレートで曲が簡単に管理できることに、これまた好反応。

さりげなく Expose を見せると、これまた良い反応。

一番食いつきが良かったのは、iBook のトラックパッドです。
2本指でスクロールできる、ってやつです。
「うぉ、すごい、超便利じゃん!!」
そうそう、コレ最初のときすごく感動したなぁー、と思いつつ「いや、普通だよ」みたいな態度でやってみせました。

と、友人に Mac をプチ宣伝してきました。
Grapher でグラフの実演でもすれば、さらに良かったかな?

Mac のことをあまり知らない人に実演してあげると、とても感動してくれます。
カッコいいし、便利だし、一度ハマると窓の世界には帰れません。

さて、友人が次にパソコンを買うとき、その選択肢に Mac はあるのか?
posted by もっきん at 14:33 | apple&ipod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別れ話もなく終わり

出会ってから3年目の春。
突然の別れがやってきました。

今までずっと時間をともにしてきたじゃないか。
突然のサヨナラだなんて、それはないんじゃない?

いきなり一人だなんて、どうしたらいいの?
君がいなければ、冬の寒さにこごえてしまうよ。

もうあのぬくもりに出会うことはできません…
もう暖めてもらうことはできません…

コタツが壊れました。

部屋の暖房機器はエアコンとコタツ。
ツートップの片方が消えました。
これは大きい、あまりに大きい。

東北の冬ですから、朝冬の冷え込みはまだまだ厳しい。
春が来るまでどう過ごしていこう。

今までは、ずっとつけてると暑くなってくるので、つけたり消したりしながら使っていました。
昨日もそうしていました。
それがあるとき、消えたっきりつかなくなりました。

何かの間違いだと思い、昨夜はとりあえず寝ました。
今朝、あらためてつけようとしましたが、やはりダメ。
現実を受け入れざるを得ません。

エアコンは、暖かいことは暖かいんだけど、馬力不足といった感じ。
部屋全体を暖めるには時間がかかるし、どうしても暖気は上へといってしまうし。

それに比べコタツは、限られた空間だから暖まるのも早い。
四肢を手っ取り早く暖めるには欠かせない存在だったのに。

というわけで、布団にくるまり、iBookの発する熱にすがりつきながらこの文章を書いています。
posted by もっきん at 13:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。