困ったちゃんのその後

さてさて、前に不調と書いたiPod mini の続報。
相変わらず不調です。
勝手に一時停止状態になってしまいます。

ちょっとそこまで、って時は欠かさずiPod miniで音楽を聞きながら行きます。
行き先が近所のスーパーにしろ、コンビニにしろ。
ヘッドホンをして音楽を再生開始、iPod miniはポケットへ。
出発して50mほど歩いたところで、音楽がプツッと途切れるわけです。
ちょうど曲のサビやら一番盛り上がる部分で、プッツリと。
なんとも切ない・・・

で、新たに気づいたことがあります。
いつも使っているヘッドホンはゼンハイザーのPX200
こっちに問題があるんじゃないのか?と思い始めたのです。
曲が突然ストップするのは、決まってこのヘッドホンを使っているときなのです。
他に、防滴スピーカー@無印良品なんかを使って音楽を聴くときもあるのですが、このときはいきなり止まったことは今のところありませんから。
ジャック部分だとか、ケーブルのどこかしらが接触が悪いのではないかと思います。
そのため、iPodは「あれ、ヘッドホン外した?じゃあ音楽止めるよ」としているのではないかと思う訳です。

原因がiPod mini本体、ヘッドホンのどちらにあるにしろ、困った問題です。
再現性が高くない事例なので(偶然が重なって起きる感じ)、おそらくジーニアスバーに持っていっても確認できないでしょう。
そうすると、例えばヘッドホンの交換などはしてもらえないわけです。

一番の解決策は、iPodもヘッドホンも新調ですね。
これは間違いない。
posted by もっきん at 12:25 | apple&ipod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。