テクニカさん

買っちゃいました。
オーディオテクニカ「ATH-CK32」
いつものここを見たときから気になっていたんですよね。
ついに衝動に負けました。
用途はもちろんiPod用。

買っちゃったのは、カナル型のヘッドホンが気になっていたってのもあります。
前にも書きましたが、現在メインで使っているヘッドホンはコレ。
ゼンハイザーのPX200
こういったタイプのヘッドホンだと、どうしても髪型が〜ってのもあります。
帽子をかぶりたいときもちょっと辛いですし。
かといってiPodに付属の純正ヘッドホンは音はともかく、形が耳に合わないんですよ。
耳が痛くなってくるし、勝手にポロッと外れるし。
というわけで、カナル型入門にいいんじゃない?ってことでついつい。

で、肝心の音の方はどうなのか?
ん、まぁ値段相応って感じですかね。
やっぱり耳栓型なので、遮音性はさすがのもの。
PX200と比較するとやはり周囲の音が聞こえません。
そのため、音楽自体は小さな音量でもしっかりと聞き取れます。
ただ、音質というか音色というかは今一歩。
解像度・分解度がいまいち、あるいは音が粒だっていないといった感じでしょうか。
PX200の方が、クリアな音が聞こえるんですよね。
値段を考えると悪くはないんだけど、満足いくってほどではない。
いずれ1万円を超えるようなカナル型を買っちゃうんだろうな〜って今から思います。

実は遮音性も正直、思ったほどではなかったんです。
PX200よりは良いけど、周りの音もいくらか聞こえる。
カナル型っていうのは周りの音は全く聞こえないものかと思っていましたが、そういうわけでもないんですかね。
ちなみに、しっかり装着していますよ。
がっつり耳奥まで押し込んでいます。
でも、周りの音がいくらか聞こえるんです。
遮音性っていうのもヘッドホンの価格によるんですかね。
有名なE2Cなんかだと、周りの音は全然聞こえなかったりするんですかね。

ちなみに、高額なカナル型ヘッドホンを買うとしたら〜と考えているのはコレ。
カナル型イヤホン「Etymotic Research ER-6I」
posted by もっきん at 12:37 | apple&ipod | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。