目張る

ついさっきまで釣りをしていました。
いつもとはちょっと趣向を変えて、夜釣りです。
海です、メバルです。
海釣りはけっこう久しぶり。
仙台の海でちゃんと釣りをするのは、仙台4年目にして初かもしれません。
一昨年はよくシーバスを狙いに行ったりはしたんですけど、それは汽水域つまりは川での話ですから。
そして、メバリングも初なのです。
ルアーでお手軽に釣れちゃう魚ってイメージがあるので、いつかは挑戦したいなぁと思っていたのですが、なかなか機会もなかったのです。

8時頃から11時頃まで、およそ4時間程度釣りをしました。
最初は“港”と呼ぶにふさわしい大場所へ。
深さもけっこうあり、だだっ広いのでどこを狙ったら良いのやら。
メバル初心者の手に負えるポイントではなかったため、移動。
次に行ったのはとある小さな漁港。
漁船が停泊していて、その漁船へとロープがつながっていて、常夜灯があって。
そう、こういう場所こそ狙い所がわかりやすくていいじゃない。
で、定番・スクリューテールグラブで釣りを開始。
ブルブルッとアタリがあって、ポツリポツリと釣れてくる。
飽きない程度には海からなんらかの反応がありました。
ただ、サイズはイマイチでしたね。
手のひらにおさまる、メバルにしても小さいサイズ。
でも、さすがに海の魚、サイズ以上の引きは披露してくれましたよ。
グーッと走って、ググンと潜る、なんとも心地の良い引きでした。
根魚との引きともまた違った、いつも中層を泳いでるんだろうなぁって感じの引きでした。

海での夜釣りってのは、やっぱり楽しいもんですね。
今回はメバルだけでしたけど、何らかのサプライズがある可能性もありますし。
シーバスが釣れちゃうかもしれないし、根魚のトルクフルな引きもたまりません。
そうそう、初めて釣り上げたメバルは大きな目がなんともキュートでした。
写真は撮り忘れてましたけど^^;
posted by もっきん at 13:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。