新戦力

注文していたリールが届きました。

今回欲しかったのは、軽いルアーを投げれるベイトリール。
なおかつ、自重も軽ければ言う事なし!
小さなハードルアー、ワーミング全般をやることを想定し、ラインはナイロン8lbくらいを巻きたい。
で、予算は40kほど。もちろん安いにこした事はありませんよ。

となると、まっさきに挙るのはダイワのピクシーやアルファス。
こいつらの軽さは魅力的♪
しかし、なんとなくチープな感じがする。
あくまでイメージなんですが、なんとなく剛性感に欠けるというか…。

となると、シマノになります。
スコーピオンMg?
こいつもなんとなくチープ。
ピクシーやアルファスと同じ印象。

となると丸形の王道、カルカッタシリーズですね。
コンクエスト51? 旧カルカッタ51? 現行カルカッタ51?

軽さでは旧カルカッタ51が他より20〜30gほど軽い。
しかし、旧、現行のどちらもカルカッタはギア比が低い。

旧カルカッタと現カルカッタならどっち?
好みでは現行よりも旧カルカッタの方がいい。
値段も中古で1万円とお手頃。
旧カルカッタの方が軽いし。

となると旧カルカッタか、コンクエストか。
重量差は20g、この差は大きいのか?

と、ここで釣具屋でバイトをしている友人にアドバイスを求める。

「コンクエスト51ってどう?旧カルカッタより20g重いんだけど。」

「持った瞬間、見た目よりは重く感じるよ。
 でも、今までアンタレスとか使ってたなら20gくらいどうってことないんじゃない?」

はい、決定。

カルコン51
カルカッタコンクエスト51

ナチュラムで期間限定33%割引で購入♪

どうせ買うなら、良いリール欲しいし。
各所で絶賛されている巻き心地を体感したいじゃないですか。
いやぁ、ついに最高峰に足を踏み入れてしまいました。
春が待ち遠しい♪
posted by もっきん at 13:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。